商品を探す
栄養成分辞典
食物繊維
角寒天
食物繊維とは?
食物繊維は炭水化物で、ヒトの消化酵素では消化できない難消化性炭水化物に分類され、水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維に大別されます。
食物繊維は整腸作用など有用な働きに注目され、第6の栄養素とも言われています。
食物繊維は、便通を整えて便秘を防ぐうえで欠かせないものです。食物繊維の摂取量と体重増加に負の関連が観察されています。また、摂取量が多いほど生活習慣病の発症率を下げる傾向にあります。
どれくらい摂ればいいの?
1日当たり、成人男性は21g以上、成人女性は18g以上の摂取を目標量としています。(18-64歳)
摂り過ぎるとどうなるの?
通常の食事では摂り過ぎることはありませんが、サプリメントなどで多量に摂り過ぎると、ミネラルなどの吸収を妨げることもあります。
どんな食品に多く含まれているの?
芋類、根菜類、海藻類、きのこ類などの植物性食品に豊富に含まれています。芋類ではさつま芋・里芋・長芋、根菜類ではごぼう・人参・蓮根、海藻類ではワカメ・ひじき・もずく・寒天、きのこ類では椎茸・まいたけ・きくらげなどに多く含まれます。
●目標量をひとつの食品で摂る目安量(30-49歳)
角寒天角寒天
男性:28g
女性:24g
ひじきひじき(ほしひじき/鉄釜/乾)
男性:41g
女性:35g
監修:
管理栄養士 杉本 恵子
出典元:
厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」
厚生労働省「令和元年国民健康・栄養調査報告」
厚生労働省 e-ヘルスネット:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp
文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」